おすすめの個別指導塾選び

「集団塾か個別塾か、どちらがいいのかわからない・・・。」
「大手か小規模どちらがいいの?」
「子どもの性格に合う塾ってあるのかしら?」
そんなあなたは必見!!

他の人に合う塾が、必ずしもお子様にぴったり合うとは限りません。仮に学力レベルが同じでも、
まじめで几帳面な子どもと天才肌で柔軟性のある子どもでは、ぴったり合う塾も変わってきます。

一人の講師が「1~3人」の少人数の生徒を教える個別指導。漠然と集団授業より丁寧な指導が受けられそうなイメージはありますが、それによって具体的にどのようなメリットがあるのか思い浮かばない方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、個別指導だからこそのメリットとは何かについて詳しく解説します。

自分の得意苦手に合わせた指導が自分のペースで受けられる

個別指導の良いところは、指導内容を自分の学習状況に合わせて変えてもらえる点です。例えば、苦手な箇所は学年を遡って基礎から教えてもらうこともできますし、また得意な科目は先取り学習をしても構いません。

教材も自分に合ったものを選ぶことが多いです。仮に使用教材が指定されている場合でも、どこから始めるか、また重点的に勉強したいところはどこかを相談できるケースが多いです。

このように生徒が授業に合わせるのではなく、授業が生徒に合わせられるのが個別指導です。

疑問点をその場で解消できる

集団授業では全員が効率よく学ぶために、授業内容や進行スピードはあらかじめ決められています。生徒が指名され質問に回答することもありますが、あくまでもそれは形式的なもので、回答内容によって授業内容や進行スピードが変わることはほとんどありません。

一方で個別指導の場合には、質問をして生徒の理解が不十分であれば、そこで追加の説明を加えたり、類似の問題を出すなどして理解を着実にしていけます。

不明点を残したままで次の内容を学んでも、理解は行き届きません。一つずつ丁寧に学べる個別指導は、疑問点をその場で解消しながら勉強が進められるので、完全理解への近道となるのです。

勉強のやり方まで教えてもらえる

個別指導では生徒と教師の距離が近いため、教師に生徒の状況がよく伝わります。授業中のやり取りを通じて、予習をしていない、問題を構造的に把握できていないなど、生徒の問題も把握できます。

生徒のことが分かれば、問題の解き方だけでなく、勉強のやり方から教えることが可能です。そして勉強の仕方が正しくなると、途端に成績が上がることも珍しくありません。このように、課題をこなすだけでない「勉強のやり方」を教えてもらえるのが個別指導の魅力の一つです。

【中学受験専門】個別指導塾ドクター

元SAPIX/日能研/四谷大塚出身の中学受験専門のプロ講師が
お子様に合わせたオーダーメイドカリキュラムで、個別指導。

大手塾のように塾スケジュールにお子様のスケジュールを合わさせるような指導ではなく、
お子様の状況を親御さんと共有、きめ細かくケアでき、余計なストレスのない受験対策をすることができます。

受験で出題される問題は学校の授業だけでは合格できません。指導には経験やノウハウが必要です。 しかし大手塾の集団授業のスケジュールに振り回されて、受験に失敗する場合もあり、 高校・大学受験と同じ手法では限界があります。 お子様の弱点は個別指導で克服、得意分野は少人数クラスで補強といったメリハリのあるカリキュラムで学習できます。

【中学受験専門】個別指導塾ドクター

完全1対1のオンライン指導【家庭教師のイグザム】

【完全1対1指導と専用カリキュラム】
イグザムは完全1対1指導。
個別指導と聞くと、1対1の授業をイメージしますが、 実際は1対2や1対3であることが多く、授業時間を100%お子様1人の為に使っているわけではありません。

イグザムは完全1対1でお子様のペースに合わせた指導が可能。 あらかじめ学年ごとにカリキュラムが決まっている学校や塾とは違い、 お子様1人1人の状況に合わせたオーダーメイドの専用カリキュラムをプロの学習プランナーが作成します。

学年に関係なく基礎まで戻って学べる「戻り学習」ができるのも集団塾や学校とは違う大きな強みです。

【プロのプランナーによる充実のフォロー】
オンライン家庭教師だと、指導日以外は基本的に独りでの勉強だから、 ある程度勉強習慣がついていないと難しいのではと思われる方もいらっしゃいます。

イグザムは学習習慣のついていないお子様でも大丈夫! 講師に加えてプロの学習プランナーが担任として付きますので、指導日以外にもプランナーに勉強の事を相談できます。 またプランナーからも随時宿題のフォローやテスト前のアドバイスなどのサポートを行います。

完全1対1のオンライン指導【家庭教師のイグザム】無料体験

やる気を引き出す個別指導塾【個別指導塾スタンダード】

「わかる」から「できる」へステップアップする独自の演習プログラムで
全国480教室以上を展開する小・中・高全学年、全教科対応の個別指導塾です。

「学校や大人数では質問しづらい」
「説明を受けないと自力での演習が難しい」
そんなお子さんに授業スタイルの『個別対話指導』。

「演習よりも解説に比重を置きたい」
「図形や図表・資料を用いた問題が苦手」
そんなお子さんに解説重視スタイルの『個別解説指導』。

「やる気」を引き出し「わかる」を実感する指導を行います。
そして「わかる」から「できる」ようになるためには家庭学習や十分な量の「演習」が必要です。

「一人ではメリハリをつけられない。」
「基礎知識を定着させ得点力を身につけたい。」
そんなお子さんにはタイムトライアル方式で演習を繰り返し行う 演習型授業スタイルの『個別強化指導』。

「わかった」問題を様々な演習プログラムで「できる」問題に変えます。

 

やる気を引き出す個別指導塾【個別指導塾スタンダード】無料体験

 

あの『ビリギャル』著者が塾長を務める個別指導学習塾【坪田塾】

坪田塾は、『ビリギャル』著者の坪田信貴が塾長を務める個別指導の学習塾です。
多くの塾・予備校の指導方法と大きく異なる点として、以下が挙げられます。

・心理学を用いた科学的な指導メソッドを導入
生徒さん一人ひとりのタイプに合わせて指導方法を変えています。
講師は全員、心理学をベースにした指導方法を身につけています。
この指導メソッドにより、生徒さんが本来持っているチカラを引き出します。
塾にいる時間だけでなく、自宅で自ら勉強するための「自習力」を養います。

・アウトプット中心の指導
授業を受けたり、テキストや参考書で理解したりするのは、
あくまで「インプット」にすぎません。
インプットだけでは試験で点数につながりません。

そのため坪田塾の指導では、「効率の良いインプットの仕方を身につける」ことと、
「講師との対話によるアウトプットで、理解と記憶を深める」
ことに重点を置いています。これが試験本番での得点力になります。

・教科を横断して講師が連携するチーム体制
指導は完全1対1ですが、講師は教科を横断して
チームで生徒さんの学習をサポートしています。
チーム体制が可能なのは、指導にあたっている中心メンバーが正社員だからです。

 

あの『ビリギャル』著者が塾長を務める個別指導学習塾【坪田塾】無料入塾説明会